サービス付き高齢者向け住宅の利用方法

サービス付き高齢者向け住宅を利用するには、まず施設を探す必要があります。
施設によってサービスは異なるので、個人での情報集めは難しいかもしれませんが、インターネット上なら専用の情報サイトがあります。
施設の見学などにも対応していることが多いので、施設選びをスムーズに進めることができます。
気に入った施設が見付かったら、見学に行ってみましょう。
実際の雰囲気を見て、自分に合っているかどうかということを確認します。
施設によっては、体験を受け付けていることもあるので、利用してみるのもおすすめです。
見学して自分に合っていると感じたら、入居を申し込みます。
その後は、管理者など施設側の担当者と面談を行い、要介護度や資産などを勘案して、入居の可否が決定されます(入居の基準は、各施設によって異なります)。
入居が許可されたら、施設と契約を結びます。
契約の際は、疑問点などを積極的に尋ねておくと、後々のトラブルを防ぎやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です