相談員が紹介してくれた高齢者住宅

つい最近、私の親戚が高齢者住宅に入居する事になりました。きっかけは脳出血です。ある日に浴場で倒れてしまい、救急病院に運ばれてしまったのです。自分達で介護するのも困難な状況なので、高齢者住宅を探す事になりました。
最初の内は、私も自力で高齢者住宅を探していました。色々なサイトを見て資料請求したり、役所のサイトなども参考にして、高齢者住宅の下見をした事もあります。しかし、なかなか良い高齢者住宅が見つかりませんでした。かなり不便な場所にあったり、費用が高めな高齢者住宅が多く、探すのに疲弊してしまったのです。
ところがある日に、救急病院の相談員が高齢者住宅を紹介してくれました。やや遠い場所にはあるものの、親切に介護してくれるという話だったので、結局その住宅を下見する事になりました。その住宅は、住み心地も問題無さそうでした。すでにそこに住んでいる方も満足している様子だったので、結局そこに入居する事になったのです。
それにしても、高齢者住宅を自力で探すのは本当に大変ですね。良い住宅を教えてくれた相談員には、とても感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です