息子が私たちの高齢者対応のマンション購入

高齢者住宅と言っても特別に新しく建てたり増築やリフォームをしたわけではなく、私たち自身が自分の家から出て高齢者も対応している住みやすいマンションに移ったのでした。
一つの理由として、自分たちが建築した家は30年ほど経ちましたが、まだまだ住むには充分なところでしたが、息子夫婦と孫が3人と世帯の人数も増えてきたことです。

実は、私たち夫婦は自身が61歳、其れに妻が59歳と言う年齢で、高齢者と言うには未だ早い気もするが、確かに今でも都心サイドに勤務しながら通勤しているのです。そのためもあって、私たち高齢夫婦のために駅前の高齢者対応の小家族向けのマンションを、息子夫婦が住宅ローンを使って購入したのでした。 場所的には首都圏の私鉄の駅から歩いても3分程度のところで、勿論、駅前ですから商店街やスーパー、コンビニなども有って買い物には当然便利なところで、尚且つ、医療関係の機関も最寄に有るという便利なところです。

更に、付近には大規模な公園も有って憩いの場所もあり、何よりも通勤をするには東京へは以前の住まいより格段に近くなって負担が少なくなったことですし、息子夫婦が住む実家は車で10分足らずの所でもあり、常に行き来できるところでも有るのです。
尚、このマンションは駅近くで生活にも便利なところで建築してからも新しく、謂わば、投資価値としても充分有るところとしても、納得して購入した物件でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です