高齢者にも優しいUR賃貸住宅

皆さんはUR賃貸住宅というものをご存知でしょうか?。

UR賃貸住宅とは、様々な年齢の方々の、それぞれの生活スタイルに応じた様々な物件を、多数所有した「独立行政法人都市再生機構」が提供している賃貸住宅を言います。国が直接関与している賃貸住宅ですので、非常に充実した部屋を、民間の不動産相場よりかなり安く借りることが出来ます。

UR賃貸住宅の多くは「団地」のスタイルをとっています。各賃貸物件の間取りは、1人暮らし向け・子供がいる家庭向け・高齢者向けと、よく考えられた部屋の造りになっており、例え古い物件であっても現代生活に合った内装に作り変えられています。綺麗で新しく、入居後の住宅メンテナンスも一つの団地につき1年間数千万円をかけて細かく修繕(ここにも国の援助が入っているので管理費もとても安い)していますので、住まいに関しての不具合は全くなく、安心して暮らせます。

ここでUR賃貸住宅が行っている高齢者向けサービスを列記しますと、「高齢者向け優良賃貸住宅」「高齢者等向け特別設備改善住宅」「健康寿命サポート住宅」「シルバー住宅」「URシニア賃貸住宅(ボナージュ)」と、こんなにも多くの専用住宅が造られており、高齢者の方々が日々生活をする中で困らないよう、床の段差の解消や手すりの設置、緊急連絡通報装置、多機能便座や浴室ヒーターなど、その機能の充実ぶりには目を見張るものがあります。

また家賃に関しても、世帯の所得月額が低い方には20%減額という嬉しいサービスまで付加されており、高齢者の方々をあらゆる面からサポートできるよう配慮されているのです。

もしあなたが高齢者のお住まいをお探しなのであれば、ぜひこのUR住宅をご検討してみることを、お奨めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です